子安神社 初宮詣とは?

初宮詣とは?

赤ちゃんが無事に誕生したことの感謝と今後のご加護を祈って神さまにご報告することをお宮参り、初宮参りといいます。
初宮参りは、出産から男児は31日目以降、女児は33日目以降に行います。
当社では初宮参りのお子様の髪(斎髪)を預かり、お子様の身代わりとして殿内に大切にお納めし、育児祈願を執り行ない、お母様には安産の感謝として御礼柄杓を頒布しております。

初宮参りの折には初宮参りの御札、お守と共に神饌米と歯固め石をお渡し致しますので生後100日目のお食い初めの際にお使い下さい。
初宮参りのお札は目よりも高いところをきれいにして、南向きか東向きにお祀りください。
初宮参りのお守りはお子様の枕元に置いてください。

初宮参りのお札は、七五三のお参りの際に神社にお返しください。


12月3日 11:00~婚礼がありますので、10:30~11:30まで祈祷受付けできません。この時間はさけてお越しください
【お気に入りに登録】

        

  お宮参り記念写真              赤ちゃんお祝い着レンタル
                         無料レンタルのご案内

御祈祷の後にお食事をお考えの方へ

レストランのご紹介

★参拝のお願い★
当社では以下の事項を禁止しております。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。
①写真撮影などの営業
  (持込のカメラマン含)
②酒・塩をまく
③線香をたく
④無許可での営業目的の撮影
⑤無許可での販売・宣伝・勧誘など
⑥当神社が不適当と認めた行為