七五三は子供の年祝いです。
七五三は、かつては三歳の「髪置」、五歳の「袴着」、七歳の「帯解」などが行われていました。「髪置」は男女共に行われた儀式で、この日から髪を伸ばし始めました。男児は「袴着」で袴を着け始め、女児は「帯解」でそれまで付紐で着ていた着物から帯で締める着物にかえます。七五三を終えると晴れて一人前として扱われる様になりました。
「七五三の日」の十一月十五日を中心に、三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児が晴着を着て神様に御参りする行事です。無事に七五三を迎えられた事を神様に報告・感謝し、今後の健やかなる成長のご加護を祈願します。
 
 

ご祈祷休止時間のお知らせ

/30(日)14時祈祷受付終了します
※大祓式のため

ご祈祷休止日のご案内

6/11.19.28 は祈祷休止日です
別日をご検討ください

 

 

 ◎9時~15時30分
  
 

 ◎電話での事前予約はできません
神社当日にて関係者様がお揃いになった後、受付して下さい 
 
 

 ◎お子様の生年月日、住所などが分かる方が受付をしてください
 ◎事前にご祈祷料を決めておいてください。
 
   祈祷休止日等のご案内
 ◎祈祷休止日や催事等での混雑状況のご案内です
  ご確認の上日程をお決めください 
 
 
 
  

受付(5分)
  ↓
待合室
  ↓
ご祈願(約15分)
・ご社殿内にて お祓い・祝詞奏上
  


  
 
 

・神社内は駐車不可
・近隣コインパーキングへの駐車となります
※ご参拝者様負担
 
 
  

 

すべての祈祷には「お札」「お守」がつきます。「千歳飴」は七五三時期の10月11月は原則ありますが、12月以降は無くな次第の終了となります。

 
級式 祈 祷 料
 1級式  30,000円
2級式 25,000円
3級式 20,000円
4級式 15,000円
普通式  12,000円
5級式 10,000円
6級式 8,000円
7級式 6,000円
 5級式(10,000円)から「おもちゃ」が付きます
 お札の大きさやお供物の種類は、級式によってことなります
 
 

ご祈禱後、絵馬に願い事を記し、ご奉納ください。
絵馬はお札の入っている袋の中にあります。
 
 
 

 

・神社内に写真館が営業しております。衣装の貸出、写真撮影等の詳細については当写真館へお問い合わせ願います。
 写真館『フォトスタジオ マツミヤ
 ◦営業時間  10:00~18:00
 ◦電話番号 042-646-6565
   
お店のホームページはこちらから
 
七五三前撮りパックはこちらから
 
※神社内における営業目的の撮影やプロのカメラマンによる撮影はお断りしております。