厄除け・方位除け

厄除・方位除祈願

 古来より人生の節目を「厄年」として忌み慎み、神社に於いて厄除けの御祈願をする慣わしがあります。厄年とは、個々人の年齢によって、災難・厄難が身に降りかかりやすい年、悪い年まわりの期間が定められたもので、特に男性の四十二歳、女性の三十三歳は「大厄」と呼ばれております。ちなみに厄年の前年を「前厄」、当年を「本厄」、後年を「後厄」といいます。災厄が身に降りかからぬよう祓い清め、無病息災を祈念し、福を招くための御祈祷を致しております
 また、生まれた年によって定められる星回りを見ることで、運勢が低迷しやすい年を知ることが出来ます。「八方塞」、「暗剣殺」、あるいは「歳破」の年に当たる方には、「方除祈祷」をお受けいただくようお勧めしております。

コロナ対策のため
ご祈祷のために社殿に入れる方は
「ご当人様」
 もしくは
代理の方1名
1名となります。
 
※ご家族様は境内での待機となります

 【受付時間】
9時~15時30分
 
  【事前予約不可】
電話での事前予約はできません
当日神社にてご関係者様がそろった後に受付してください。 
 
【受付していただく方】
 ◎ご当人様(もしくは代理の方)が受付してください。
 ◎受付後は昇殿への案内となるため、ご家族の方々とは合流できません。
 ◎事前にご祈祷料を決めておいてください。
 
 

受付(5分)
  ↓
待合室
  ↓
ご祈願(約15分)
・ご社殿内にて お祓い・祝詞奏上
   

 
   

神社内は駐車不可
・近隣コインパーキングへの駐車となります
※ご参拝者様負担

 
                                             
級式 祈 祷 料
 1級式  30,000円
2級式 25,000円
3級式 20,000円
4級式 15,000円
普通式  12,000円
5級式 10,000円
6級式 8,000円
7級式 6,000円

 お札の大きさやお供物の種類は級式によって異なります