神水殿(しんすいでん)について

◇御祭神
 木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

◇由緒・御神徳
 古くから当神社には清らかな水が湧く池があり、その池で安産祈願は底抜け柄杓、御礼は底有り柄杓、子授けは竹筒を用いて祈願をしておりました。その後、身重の女性が池に降りるのは転倒等の危険性があることから、現在の場所に新たに安産祈願等するお社として神水殿が建立されました。